「育自のための小さな魔法」プロジェクトは、ファミリーツリー会員のみなさまから愛され大きく育ちました。
2011年から早い速度で全国に展開されはじめ、2013年1月にファミリーツリーから独立しNPO法人育自の魔法
として活動をはじめています。ファミリーツリーとしての「育自のための小さな魔法」は、これまでと同様
随時開催しております。

理念

育児にはまず「育自」
自分を大事にすることができれば、子どもも夫も大事にすることができます。

アイコン育自のための小さな魔法プロジェクトは、お母さんがまず自分を育てることを第一優先にします。ワークショップでは、自分を知り、自分の人生を語り合い、聴き合うことでお互いを認め合います。そうすると、自分を大事にしていいんだと思えると、子どもを認めることができ、夫も認めることができます。お母さんが元気になると子どもが元気になり、夫も元気になります。子どもが元気になると、保育園や幼稚園、学校で元気を出すことができます。夫は会社で職場で元気に働きます。しいては、世の中が元気になり平和になります。お母さんは、つい自分よりも子どもや夫を優先しがちですが、実はまずは自分を大事にすることが、世の中が平和になることだと考えます。

概要

自分を見つめ仲間と語るワークショップです。
全国の公民館および企業内にて随時開催しています。

ワークショップの様子お母さんを対象に(新米ママ、妊娠中の女性、ベテランママ、将来ママになる人も)、自分の人生を語るワークショップです。全国どこでも、小さくは公民館から大きくは企業の中で、行政主催のイベントまで様々な規模対象で行っています。ワークは「私は○○です。」という文章を書くこと、「ライフライン」を書いてそれをシェアすること。そして、お互いを認めあうことを2時間でします。(魅力的なところや、伝わってくる人となりを伝える)魅力は、完全母子分離の託児があることです。ずーっと一緒にお子さんといて自分の時間がないお母さんに、自分の時間をとってもらって、自分自身を取り戻してもらい、リフレッシュしてもらいます。そして参加者同士のつながりが生まれます。

プロジェクト名称 育自のための小さな魔法
お問い合せ こちらの専用フォームからお願いします。
Eメール riji★familytree.jp
上記アドレスの★を@に変えてください。
参加者の声
  • 周りのママ達もがんばっている姿を見ることで刺激になり、もっと自由に自分のやりたいことをやっていいんだと思えた。
  • 普段子育てに追われてなかなか自分自身のことについて考える時間がないので、とてもいい機会でした。
  • 母親が元気で笑っているのが、何をしてあげるよりも家族にとって良いことだということに気づきました。
  • 体があったかくなって、ゆるみました。「私がんばってるんだなー。みんなもがんばっているんだー」と、同じお母さんたちとつながれて、心が広くなれました。
  • 「私はすばらしい!」と思え、とても幸せになりました。そんな私の人生も、家族や仲間の支えがあったからこそ。私も誰かの人生を豊かにするお手伝いがしたいです!
  • 短い時間でしたが、自分をふり返り、人生を聞いてもらって、ほめてもらって、自分が開放された気分です。夫、娘の事をもっと考えられるようになりそうです。
  • パワーをもらった。ふしぎな時間。私は存在していていい!私の人生の目標を見つけちゃいました!!
  • みんな(自分も含めて)自分のことをさらけ出して深い話しができました。話したくてもきっかけもなく、ここまで今までの事を深く話せなかったのが不思議なくらい、さらっと話しができました。みんなよい人で、みんな同じなんだと実感できました。心のもやもやがとってもすっきりして、初めてのよい体験でした。ありがとうございました。
  • とても素敵な時間でした。母でもあるけど、一人の人間でもあるということをかみしめて、より充実したHAPPYな母親が増えることを願っています。多く広くのひとに受けてもらいたいです。

このページのトップへ戻る